結婚式で着るウエディングドレスの選び方を紹介します!

結婚式で着るウエディングドレスの選び方を紹介します!

一生に一度の結婚式。

女性はウエディングドレスにこだわりたいですよね。

最近では様々な形やデザインのものがあり、どれにしようか悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ウエディングドレスの選び方をご紹介します。

ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスの選び方

ウエディングドレスは結婚式には欠かせません。

たくさんの種類があってどれを選べばいいかわからないという方に向けて、ウエディングドレスの選び方を紹介していきます。

デザイン

ウエディングドレスのデザインによって印象は大きく変わります。

デザインを選ぶ際のポイントは、なりたいイメージで選ぶことです。

まずは王道のプリンセスライン。

このドレスはスカート部分が大きく広がっているので華やかなイメージがあります。

そしてAラインのドレスは、シンプルなデザインで上品なイメージを出すことができます。

体型を選ばないというのも人気の理由の1つです。

マーメイドラインのドレスは、その名の通り人魚のような美しいシルエットを演出でき、セクシーなイメージを出したい方におすすめです。

エンパイアラインはウエストの位置が高く、脚を長く見せることができます。

着る人によって、個性的にも大人らしくも子供らしくもなります。

最後はスレンダーライン。

程よくシルエットを強調し、スタイリッシュで大人っぽいイメージになります。

ウエディングドレスの色といったら白をイメージしますが、実はその白にも3種類あるんです。

1つ目はみなさんがイメージする真っ白です。

真っ白のドレスは肌が白い方によく似合います。

2つ目はオフホワイト。真っ白のドレスより柔らかな印象があります。

黄色みが強い日本人の肌に最も合うと言われている色です。

3つ目はアイボリーです。

クリーム色に近い色味で、肌が黒めの方によく似合う色になります。

コンプレックスが隠せる

一生に一度の結婚式なので、最もきれいな姿を見せたいですよね。

そこで、コンプレックスを隠せるようなドレスを選ぶのも良いでしょう。

たとえば二の腕は、気になる女性も多いはずです。

どうしても二の腕を出したくないという場合は、オフショルダーや五分袖などのドレスがおすすめです。

そしてお尻が気になる方は、プリンセスラインやAラインなどスカート部分がボリューミーになっているドレスを選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回はウエディングドレスの選び方をご紹介しました。

結婚式で花嫁を華やかに見せるウエディングドレスは、最も自分がきれいに見えるようなものを選ぶと良いでしょう。